ファイナンシャルプランナーFP3級用語集

FP3級技能士試験の基本となる450もの用語を解説を加えて紹介しています。
ファイナンシャルプランナー3級技能士試験の学習にお役立てください。

FPファイナンシャルプランナー3級の試験対策

ファイナンシャルプランナーFP3級技能士試験を目指すあなたへ

FP3級の資格をとろう!

FP3級試験対策にご活用ください。

FP3級の資格へチャレンジ!このホームページは、ファイナンシャルプランナーの資格試験であるFP3級技能士検定に向け学習される方を対象にした基本用語集です。

3級の試験対策をされる方の多くは、本格的なファイナンシャルプラニングの学習に取り組むのがはじめてではないでしょうか。

そこで、基本的な450語以上の用語に解説を加え、まとめてみました。
検索機能もついています。ぜひ参考書や問題集などを片手に、ご活用いただければ幸いです。

ライフプランニング

社会保険

社会保険には、医療保険と労働保険、そして年金や介護があります。とくにファイナンシャルプランナーFP3級でよく理解しておきたいのは、医療保険。そして雇用保険と介護保険です。基礎的な知識をよく理解しておきましょう。

(収録用語) 共済組合雇用保険社会保険料老人保険制度労働者災害補償保険(労災)
年金

年金には、公的なものと企業年金や個人年金などがあります。最も一般人の関心が集まる老齢給付のことや税金との関係をよく理解しておきましょう。また他のものについても、タイプの違いや基本的なことを知っておきましょう。

(収録用語) マクロ経済スライド物価スライド老齢基礎年金退職共済年金障害年金遺族基礎年金 寡婦年金遺族厚生年金任意加入被保険者国民年金保険料第1号被保険者第2号被保険者第3号被保険者学生納付特例制度厚生年金保険裁定請求繰上げ支給繰下げ支給経過的加算在職老齢年金死亡一時金中高齢寡婦加算経過的寡婦加算国民年金基金付加年金企業年金確定給付型年金厚生年金基金適格退職年金確定拠出年金個人年金確定年金終身年金有期年金
資金計画

ライフプランを計画する上で、大きなポイントとなるのが住宅関連のものや、教育などにかかる資金です。また財形制度なども押さえておくポイントとなるでしょう。ここでは、教育資金、そして住宅ローンを中心とした用語を整理しておきましょう。

(収録用語)  住宅金融公庫年金住宅融資財形住宅融資変動金利型住宅ローン固定金利型住宅ローン元利均等返済元金均等返済学資保険こども保険郵貯貸付財形貯蓄制度財形年金貯蓄

リスク管理

保険制度

FPにとって保険商品の知識は非常に重要なポイントとなります。この保険制度のカテゴリーでは、保険業法による消費者保護のシステムや規制などに関する事項について整理しておきましょう。

(収録用語) 保険仲立人制度(保険ブローカー制度)クーリングオフ制度ソルベンシーマージン比率第三分野保険
生命保険

リスク管理の内容において、生命保険は最も大きなウエイトを占める項目です。とくに生命保険の仕組みや契約に関すること。そして生命保険料や保険商品についての知識、税金など多岐にわたるため、基本知識の整理は必ず行うようにしましょう。

(収録用語) 大数の法則収支相等の原則予定基礎率予定死亡率予定利率予定事業費率純保険料付加保険料剰余金死差益利差益費差益配当金保険約款契約のしおり告知義務責任開始期払済保険死亡保険生存保険解約返戻金契約転換制度生死混合保険定額保険定期保険終身保険単生保険連生保険定期保険特約付終身保険養老保険変額保険貯蓄保険変額個人年金保険簡易保険JA(農業協同組合)共済県民共済災害割増特約障害特約災害入院特約疾病入院特約リビングニーズ特約特定(三大)疾病保証特約生命保険料控除
損害保険

損害保険の知識もファイナンシャルプランナーにとっては欠かせない重要な事項です。ここでは、損害保険の基本的用語や各種保険、保険金や税金に関する項目をまとめています。

(収録用語) 保険価額保険金額超過保険一部保険比例てん補全部保険実損てん補利得禁止の原則自動車損害賠償保障法無過失責任失火責任法製造物責任法(PL法)地震保険火災保険再調達価額自動車保険自動車損害賠償責任保険賠償責任保険損害保険料控除

金融資産運用

マーケット環境

金融関連におけるマーケット的な基本知識をまとめています。主に金利にかかわる用語やその仕組みなど多岐にわたるマーケット環境の基本事項をよく理解しておきましょう。

(収録用語) 短期金融市場インターバンク市場コール市場無担保コール翌日物レートオープン市場CD市場(譲渡性預金)CP市場(コマーシャルペーパー)TB市場(割引短期国債)FB市場(政府短期証券)CD新発3ヶ月物レート長期金融市場株式市場公社債市場発行市場流通市場日経平均株価TOPIX(東証株価指数)外国為替市場対顧客電信売相場(TTS)対顧客電信買相場(TTB)流動性(換金性)元本保証実績配当単利複利収益満期受取型国内総生産(GDP)日銀短観M2景気動向指数(DI)業況判断DIマネーサプライ(通貨供給量)譲渡性預金(+CD)消費者物価指数(CPI)
預貯金

金融資産運用の分野は多岐にわたります。しかも、広範囲にわたってFP試験では、出題されることが予想されます。ここでは主に貯蓄をテーマにした金融商品を主とした用語をまとめています。基本的な用語の意味をよく把握しておきましょう。

(収録用語) 要求払預金定期性預金受託者委託者受益者金銭信託貸付信託ビッグ(収益満期受取型貸付信託)ヒット(1ヶ月据置型の金銭信託)金融債割引金融債利付金融債ワイド
投資信託

投資信託の商品のことやその基本的な仕組みは、重要なポイントとなるでしょう。様々な投資信託に関する用語がありますので、まとめてじっくりと知識の整理に取り組んでみてください。

(収録用語) 投資信託(証券投資信託)分別管理販売手数料信託報酬ノーロード投信信託財産留保金信用リスク流動性リスク価格変動リスク公社債投資信託株式投資信託単位型投資信託追加型投資信託会社型投資信託契約型投資信託不動産投資信託(J-REIT)アクティブ運用パッシブ運用トップダウンアプローチボトムアップアプローチグロース型(成長)バリュー型(割安)安定型バランス型長期公社債投資信託中期国債ファンドMMFMRF短期公社債投信インデックス型ベンチマークアセットアロケーション型外国証券投資型ライフサイクル型ファンドオブファンズ基準価額買取請求目論見書運用報告書解約請求
債権

債権の基本的な知識もやはり多岐にわたる上に、ファイナンシャルプランナーとしては欠かすことのできない重要な事項となります。とくに利回りに関することが試験では重要となることが予想されますので、しっかりと学習しておきましょう。

(収録用語) 債券利付債割引債新発債既発債公募債私募債地方債サムライ債国債転換社債型新株予約権付社債ゼロクーポン債応募者利回り最終利回り所有期間利回り店頭市場パー発行アンダーパー発行オーバーパー発行
株式

株式の項目は、金融資産運用の中でも投資信託、債権と同じくらいの重要度が予想されます。様々な株式にまつわる基本用語はもちろん、株価収益率や株主資本利益率などは、その内容をよく理解しておくと良いでしょう。

(収録用語) 優先株劣後株るいとう(株式累積投資)ミニ株(株式ミニ投資)売買高(出来高)単位株単元株指値成行呼値値幅制限PER(株価収益率)ROE(株主資本利益率)PBR(株価純資産倍率)
金融派生商品とポートフォリオ

金融派生商品とポートフォリオ運用の基本的な用語をまとめています。この項目では、基礎的な内容の理解を求められることが予想されます。まずは、関連する用語の意味を通して、一読しておきましょう。

(収録用語) 外貨預金ストリップス債デリバティブ原資産先物取引オプション取引コールオプション相関係数プットオプション個別株オプションスワップ取引ポートフォリオ金利スワップ通貨スワップドルコスト平均法リターンインカムゲインキャピタルゲイン
セーフティネットと金融商品の税金

ここでは、消費者契約法や金融商品販売法など金融資産運用のセーフティネットに関わる事柄を用語としてまとめました。また金融資産の項目では、税金や税制のことなどもおさえておく必要があると予想されます。用語の意味を理解した上で、改正された税法のポイントなども覚えておくと良いでしょう。

(収録用語) 預金保険制度預金保険機構資金援助方式ペイオフ決済用預金投資者保護基金消費者契約法金融商品販売法利子所得マル優特別マル優小額貯蓄非課税制度申告分離課税譲渡所得特定口座普通分配金特別分配金

タックスプランニング

所得税

お金のプロフェッショナルであるFPにとって、税金の知識は欠かすことのできない重要なポイントです。まずは基本的な知識を身につけることが最優先となりますが、とくにこの所得税の仕組みや各種所得の分類などは、出題の比重も高く、しっかりと学習すべきといえるでしょう。

(収録用語) 所得税納税義務者非課税所得総合課税分離課税源泉分離課税課税標準損益通算純損失課税所得金額所得控除税額控除定率減税予定納税基準額予定納税制度配当所得不動産所得事業所得売上原価貸倒損失減価償却定額法定率法事業専従者控除青色事業専従者給与給与所得給与所得控除取得費譲渡費用一時所得雑所得退職所得退職所得の受給に関する申告書
控除

税制や税金の知識は基本的な事柄をよく押さえておく必要があります。しかし、その種類や特徴は非常に多岐にわたるため、理解しやすいように丁寧に整理しておきましょう。とくにこの控除に関することは、出題の頻度も高く、合格ラインを確保するために、避けては通れないといっても過言ではありません。

(収録用語) 経常所得雑損控除医療費控除小規模企業共済等掛金控除勤労学生控除社会保険料控除寄付金控除障害者控除寡婦・寡夫控除配偶者控除配偶者特別控除扶養控除配当控除基礎控除住宅借入金等特別控除
その他の税制基本用語

所得税を主とした税制の仕組みを押さえておくことが最も重要といえますが、ここでは所得税以外の税制に関する基本的な知識や用語をまとめてみました。基本というよりは、一般的な税知識に近いものですが、今一度よく理解しておきましょう。

(収録用語) 源泉徴収制度申告納税方式確定申告年末調整確定損失申告準確定申告青色申告制度青色申告特別控除住民税

不動産

不動産の見方

ファイナンシャルプランナー試験において、不動産の知識は多岐にわたる出題が予想されます。この不動産の見方の項目は、とても大事な事項を含んでいます。特に不動産に関する調査や不動産価格は必須といえるでしょう。不動産登記法の改正に伴った内容の学習を押さえておきましょう。

(収録用語) 宅地更地建付地借地権底地不動産登記法表題部甲区乙区区分所有建物対抗力公信力固定資産評価証明書14条地図公図実勢価格公示価格不動産鑑定士原価法取引事例比較法収益還元法標準価格(基準地価格)相続税評価額(路線価)倍率方式固定資産税評価額固定資産税都市計画税不動産取得税
不動産取引

ここでは、不動産における取引、すなわち不動産の売買や契約に関する基本用語をまとめています。基本的な知識を把握するのはもちろんのこと、中でも借地権や借家権は重要なポイントとなることが予想されます。

(収録用語) 手付金解約手付危険負担瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)借地借家法普通借地権定期借地権造作買取請求権一般定期借地権建物譲渡特約付借地権事業用借地権
不動産の法令

不動産に関する法令には様々なものがありますが、FP試験対策として最重要に位置するのが建築基準法です。出題傾向が高いのでよく学習しておきましょう。また建ぺい率や道路のことなどもしっかりと押さえておきましょう。

(収録用語) 建築基準法集団規制単体規制用途地域道路みなし道路(2項道路)セットバック接道義務容積率建ぺい率都市計画法都市計画区域市街化区域非線引き区域市街化調整区域開発許可制度区分所有法専有部分共用部分国土利用計画法管理組合土地基本法農地法
不動産の活用と税金

不動産に関する税金のことと、不動産の有効活用に関する用語をまとめています。税金の事項では、用語の理解に努めるより計算や特例などをしっかりと学習しておきましょう。譲渡に係わる税金は必須といえるでしょう。また有効活用についても、これまたよく試験に出る項目のひとつです。とくに不動産所得に関する知識はきちんと整理しておくことが必要といえるでしょう。

(収録用語) 登録免許税印紙税消費税概算取得費自己建設方式事業受託方式土地信託方式等価交換方式定期借地権方式単純利回り純利回り内部収益率直接還元法DCF法レバレッジ効果実物投資SPC法委託者指図型委託者非指図型小口化投資証券化投資投資法人型不動産投資信託

相続、事業継承

相続

例年の試験においては、相続、事業継承の事項は、広く基本的な内容が出題されているようです。従って絞り込んで学習するよりも、広く基本的な知識の整理に努めましょう。相続では、様々な法律的な用語、そして相続人や系図、遺言などに関する用語があり、正確にその意味を理解するようにしましょう。

(収録用語) 相続相続人代襲相続人嫡出子(ちゃくしゅつし)非嫡出子養子縁組特別養子縁組成年後見制度相続分法定相続分指定相続分遺留分特別受益者相続分寄与分遺産分割現物分割換価分割代償分割単純承認限定承認放棄自筆証書遺言公正証書遺言秘密証書遺言減殺請求遺贈包括遺贈特定遺贈
相続と税金

相続においても税金の知識は非常に重要なポイントとなります。しかし相続と一口にいっても様々なケースがあり、それに応じて学習しておきたい用語も発生しています。様々な事例や控除のこと、保険金などのことを踏まえてしっかりと学習しておきましょう。

(収録用語) 相続税居住無制限納税義務者制限納税義務者みなし相続財産債務控除相続税額の2割加算贈与税額控除配偶者の税額軽減未成年者控除物納